spycy tune.  

取り付け講座メニューに戻る

取り付け講座 デリカD:5  【1列目背面】

細部までよくフィッティングさせることが大切です。

1.まず始めにシート本体下側(シート裏側)のフックを外します。このフックはシート本体に引っ掛かっています。
車進行方向前へ抜けますので、引っ張りぬいてフリーの
状態にして下さい。
(下から覗いて頂くとわかりやすいです)

2.

全体にカバーを軽く被せ、上部からよく手で押さえて
フィッティングさせます。
シート左右肩口からフィッティングしていきます。
この時、シート本体の角度を垂直にした方が作業が
はかどります。


4. シート後方から両肩口を片方ずつ押さえ、体重をかけながら下方向へフィッティングして頂くと、よりフィット感がUPします。
5.
6.その後、シートカバーを座面と背面の隙間に入れ込みます。

7.シートカバーを背面と座面の隙間から後側へ出し、一度後方より軽く引っ張ります。

8.その後、アームレスト側のテープをとめてフィッティングを重ねます。

9.後側へ出たカバーを引っ張って、テープでとめます。


この時、前方の背面カバーを一人が押さえ、もう一人の人が後方からカバーを引っ張って作業すると、完成度がUPします。

10.テープでとめる前に、純正シート地をカバーの中に収めめます。
11.きれいに収まり、フィッティングができて完成です。
↑page topへ