spycy tune.  

取り付け講座メニューに戻る

取り付け講座 30型エスティマ編 【3列目 座面】

手前から細部までよくフィッティングさせることが大切です。


1.3列目座面パーツを手前から奥にかけてフィッティングしていきます。

2.その後、中央座面下のレバー部分下にヒモを通します。

  
3.座面シートを跳ね上げスペースを作り、奥へ入れ込みます。
この時、背面シートをリクライニングさせフラットの状態にするとより作業しやすくなります。

4. 入れ込んだシートを下から引っ張ります。

  
この時、シートを跳ね上げたり戻したりしながらの部分を引っ張りフィッティングして下さい。

5.1.〜4.までのフィッティングができているか確認後、左右のヒモを取り付けます。


6.ヒモは器具に引っ掛けます。
  
この時、ヒモを座面左右の足の部分に1周巻きつけるとヒモが結びやすいです。


7.左右のヒモを結びます。

  
★マイナーチェンジ後の場合、の様に油圧レバーの下にヒモを通して下さい。


8.左右ヒモを結んだ後、上下から出ているゴムヒモを順番に結びます。


9.座面を元に戻し、再度シート手前からてフィッテングを確認していきます。


10.手前から奥へとフィッテングを再度重ねて完成です。

↑page topへ