spycy tune.  

取り付け講座メニューに戻る

取り付け講座 10型アルファード編 【アームレスト】

細部までよくフィッティングさせることが大切です。



1.
始めは写真のような角度で、先端から靴下を被せる様に丁寧にかぶせていきます。

2.次に少し下げた写真のような角度で、先端から中へと丁寧にかぶせていきます。

※真ん中位まで被せたら、まず先端をぴったり合わせて下さい。残り半分が装着しやすくなります。


3.先端から中へとかぶせたら直角に立ち上げた角度で、アームレスト付け根まで丁寧にかぶせていきます。 この時、入口が狭いので力を入れず徐々に付け根まで被せて下さい。 (★力を入れすぎるとビリッといく可能性があります)
付け根まで被ったらよく手で押さえてフィッティングさせます。この時、シート本体とアームレストの隙間にもアームレストカバーを入れ込んでいきます。

4. 最後に再度、アームレスト先端から中、付け根へとフィッティングしていき、アームレストカバー後ろのテープをとめてください。

★テープのオス・メスが完全に合わさらない場合は、もう一度先端→中→付け根へとフィッティングを重ねて下さい。

5. 綺麗にフィッティングできれば完成です。
↑page topへ