spycy tune.  

取り付け講座メニューに戻る

取り付け講座 10型アルファード編 【3列目 背面】

肩から下方に力を入れて細部までよくフィッティングさせることが大切です。


1.まずアームレストを外しておきます。
(アームレストはハサミ等を使用すると、よりはずしやすいです)
※アームレスト本体を外さなくても取り付けはできますが、ここではアームレスト本体を外して解説致します。
2.写真のようにラチェット等でアームレスト本体を外して下さい。

3.両肩口から均等に下方向にフィッティングしていきます。
フィッティングは肩から行います。この時、シート後側からフィッティングして頂くとやりやすいです。

4.前方のカバーを後ろへ入れ込みます。

5.後ろに入れ込んだシートを包むように回しこみます。
この時、シート前側からフィッティング作業して頂くとやりやすいです。

6.十分にフィッティングさせた後、テープをとめます。

7.最後にアームレストを元に戻して完成です。
アームレストを元に戻す前に、正面から取り付けたカバーがフィッティングできているか確認して下さい。
↑page topへ