spycy tune.  

取り付け講座メニューに戻る

取り付け講座 10型アルファード編 【2列目 座面 助手席後ろ】

手前から細部までよくフィッティングさせることが大切です。

【1】 シートカバーを被せる前にシート本体に付いているシートベルト補助ベルトを1−4の手順で取り外します。
 
 

 

【2】 その後、シート手前角から丁寧にカバーを被せていき、取り付け講座アルファード編【2列目 座面 運転席後ろ】で解説した手順でフィッティングして下さい。
その時、写真5−6の手順でシートベルト補助ベルトをカバーの中に入れ込んで下さい。
 

【3】 うまく入れ込みができれば、写真のようにシート奥隙間までしっかりとカバーを入れ込んだ後、ヒモをプラスチックカバーとシート本体の隙間に入れ込み、シートを後ろへ回してください。
反対側から出ているヒモも同様にシート後ろへ回して、アルファード編【2列目 座面 運転席後ろ】で解説した手順でヒモ同士を結んで下さい。

【4】 その後、再度フィッティングを調整し、最後に写真のようにシートベルトバックルを処理して完成です。
↑page topへ