spycy tune.  

取り付け講座メニューに戻る

取り付け講座 20アルファード・ヴェルファイア編 【1列目 座面】

シートカバーは座面パーツから 取り付けると取り付け時間が短縮されます。

1.まず始めにシート本体下側(シート裏側)の白いフックを外します。このフックは本体に引っ掛かっています。車進行方向前へ抜けますので、引っ張りぬいてフリーの状態にして下さい。 (下から覗いて頂くとわかりやすいです)
2.
3.シート先端より、シートカバーをセットします。
4.手動グレードの場合、ダイヤル及びレバーの「下側」に
ヒモを通します。
5.シートカバーを前右から後方へたるみがでない様に
フィッティングしていきます。
6.その後、シートカバーを背面と座面の隙間から後側へと通して下さい。
7.
8.
9.
10.
11.
12.シート本体プラスチックカバーの中にカバーを入れ込みます。

13.

14.
15.
16.
17.
18.再度、フィッティングを確かめます。
この時、カバーについているヒモは、シート本体の外に
出しておいて下さい。
19.反対側も先端の角(カド)→中→後へとフィッティング
していきます。

20.
21.カバーに付いているヒモを、シート本体の隙間に
入れ込んでいきます。

22.


23.うまく入れ込みました。
その後、反対側のヒモもシート本体の隙間に入れ込んでください。


24.ヒモを後側までまわして、シート下で結びます。


25.


26.
27.
28.
29.その後、取扱い説明書に従いセッティングして
完成です。
↑page topへ