spycy tune.  

取り付け講座メニューに戻る

取り付け講座 20アルファード・ベルファイア編 【3列目 座面】

シートカバーは座面パーツから 取り付けると取り付け時間が短縮されます。
3列目は片方のシートを跳ね上げた状態にして作業して頂くと楽です。

1.シート手前左右角から丁寧に被せていきます。

※この時、シートポジションを1番前にして頂くと、作業が
楽です。

2.
3.
4.先端→中→後方へフィッティングを重ねます。
5.シートカバーを背面と座面の隙間から後側へと通して下さい。
6.キレイに入れ込めました。
7.再度、フィッティングを確かめます。
8.
9.シートを跳ね上げます。
10.まず中央の部分をとめます。
11.その後、付属の取り扱い説明書に従い、座面カバーを取り付けます。
12.中央のヒモは必ず座面シート本体足の下側で
結んで下さい。
13.シート跳ね上げを元に戻し、フィッティング確認後
シートベルト部分をセッティングします。
14.最後に前方レバー部分にシートカバーを
入れ込みます。
15.セッティングして完成です。

ワンポイントテクニック

座面シート本体横のネジをゆるめて、中にシートカバーを
セッティングして頂くと、一層見栄えが良くなります。

 
↑page topへ